セキュア通信(SSL)に対応しました

「風のおひるね」「鉄道王国」ともに、WEBサイト全体を常時セキュア通信(SSL)化しました。

 

【セキュア通信化とは?】

近年ではWEBサイトのセキュリティーがより重視されるようになっています。
2015年にgoogleが検索結果の判断に「サイトがセキュア通信(SSL)化されていること」を指標とすると公式発表したことや、ブラウザーでも非SSLのページには警告が表示されるようになるなど、事実上、セキュア通信化をしていないWEBサイトは信用ならないものであるという認識が広まりつつあります。

企業のWEBサイトやデータ送信フォームだけでなく、個人運営のWEBサイトであっても、セキュア化が標準であることが要求されるようになりました。

セキュア通信化すると、ブラウザーとサーバー間のすべての通信内容が暗号化される、ドメイン(railkingdom.com)の正しいサイトが表示されていることが第三者機関から認証されるので詐欺サイトと見分けがつく、といったメリットがあります。

このため、本サイトも常時セキュア通信(SSL)に対応しました。

 

【サイトの利用には変更はありません】

ユーザーの皆さまがサイトを利用するにあたっては、特に設定の変更等は必要ありません。
今まで通りアクセスすることができます。

リンク元サイト様などで、httpで始まるリンクを設定されている場合にも、当サイトにアクセスした段階で、自動的にhttpsで始まるセキュア通信に切り替わります。

 

【セキュア通信であることの確認方法】

ブラウザーのURL欄の端に、セキュア通信であることを示すアイコンが表示されるようになります。
アイコンの形状や文言はブラウザーによって異なります。

Chromeの場合
chromeでのSSLマーク

Firefoxの場合
firefoxのSSLマーク

Edgeの場合
EdgeのSSLマーク

スマートフォンやタブレットのブラウザーでも同様です。

これらのマークが表示されている場合には、正しい(=詐欺サイトでない)「風のおひるね」「鉄道王国」にアクセスしているということになります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。