CS3機関車の登録と運転操作

【mfx、mfx+機関車の登録】

レイアウトに機関車を乗せて、数秒~15秒くらい待ってください。
画面にバーが表示されて、自動的に登録されます。

mfx機関車の登録

 

新しく登録された機関車には、赤い丸が付きます。

登録された機関車には、赤いが付きます。
※すみません。この部分画像が間違っていました。10月31日修正。

説明図

 

左右のコントロールに割り当てられている機関車には、割り当てられている側の隅に、赤い丸が表示されます。
左のコントロールは左下。右のコントロールは右下。両方に同時に割当も可能。

認識して同時にコントロールに割り当てられた場合にも、赤い丸が付きます。

mfx機関車の登録

 

 

【データベースから登録】

画面下の機関車リストのEditボタンを押します。出てきたメニューから「Add locomotive」を選びます。
または、リストの中の+ボタンを押します。
リストが表示されていない場合は、画面真ん中下にある赤いボタンを押してください。
メニューが表示されない場合には、さらに上にスライドさせると出てきます。

fx機関車の登録

 

Locomotive Databaseアイコンをタッチします。

説明図

 

リストから製品を選択します。
上の検索ボックスで、ある程度製品を絞り込んだほうが楽です。

説明図

 

内容を確認して、上のOKボタンを押して登録します。

説明図

 

 

【アドレスを指定して登録】

画面下の機関車リストのEditボタンを押します。出てきたメニューから「Add locomotive」を選びます。
または、リストの中の+ボタンを押します。
リストが表示されていない場合は、画面真ん中下にある赤いボタンを押してください。
メニューが表示されない場合には、さらに上にスライドさせると出てきます。

fx機関車の登録

 

機関車の情報を登録します。
デコーダーは、メルクリンの場合には「MM」を選択してください。
アドレスを数値で入力します。
名前は、該当する名前のアイコン画像があれば、それを自動的に表示してくれます。

fx機関車の登録

 

右上のOKを押すと、登録完了です。

fx機関車の登録

 

 

【機関車情報の編集】

画面下の機関車リストのEditボタンを押します。出てきたメニューから「Edit locos」を選びます。
リストが表示されていない場合は、画面真ん中下にある赤いボタンを押してください。
メニューが表示されない場合には、さらに上にスライドさせると出てきます。

機関車の編集

 

編集する機関車をリストから選択してください。

機関車の編集

 

 

機関車の削除

画面下の機関車リストのEditボタンを押します。出てきたメニューから「Edit locos」を選びます。
リストが表示されていない場合は、画面真ん中下にある赤いボタンを押してください。
メニューが表示されない場合には、さらに上にスライドさせると出てきます。

機関車の編集

 

削除したい機関車の右上の×マークをクリックします。

機関車の削除

 

 

【アドレスを指定してすぐに運転】

画面下の機関車リストのEditボタンを押します。出てきたメニューから「Add direct address drive」を選びます。
リストが表示されていない場合は、画面真ん中下にある赤いボタンを押してください。
メニューが表示されない場合には、さらに上にスライドさせると出てきます。

アドレスを指定して運転

 

アドレス指定運転

 

【重連の設定】

画面下の機関車リストのEditボタンを押します。出てきたメニューから「Create M.U. set」を選びます。
リストが表示されていない場合は、画面真ん中下にある赤いボタンを押してください。
メニューが表示されない場合には、さらに上にスライドさせると出てきます。

重連設定

 

上に重連登録のパネルが表示されますので、表示名を入力して、右のスロットに重連を組む機関車をドラッグ&ドロップで登録していきます。
重連を組む機関車は、互いのモーター特性が合致している必要があります。
すべての機関車を登録し終えたら、OKをタッチします。

重連登録

 

機関車リストに、入力した表示名で登録されます。

重連登録

 

 

【基本的な運転操作】

画面下の機関車リストを表示させます。
リストが表示されていない場合は、画面真ん中下にある赤いボタンを押してください。
リストは、上にどんどんスライドさせると、表示領域を増やすことが出来ます。

表示領域の増加

 

表示領域の増加

 

表示領域の増加

 

画面最上段までドラッグすると、一列分のすべての速度メーターが並びます。

説明図

 

 

運転したい機関車を選択して、左右の画面端にスライドさせます。

CS3運転

 

画面端に速度メーターが付いた機関車パネルが表示されます。
メーターを上下にスライドして、走行速度を指示します。
メーターに表示される緑色の数字が速度です。

CS3運転

 

機関車パネルを画面中央に向かってスライドすると、ファンクションボタンが表示できます。
パネルはどこを触ってもスライドできますが、指の場合には機関車の画像部分がやりやすいです。他の部分をタッチすると、速度が変わったり、方向転換してしまうことがよくあります。

CS3運転

 

または、機関車を画面端にスライドさせなくても、リストのアイコンを長押しすると、その位置に速度メーターが表示されます。

cs3運転

 

この場合には、上部のFボタンを押すと、ファンクションボタンを表示することが出来ます。

cs3運転

 

 

【mfx+の運転席画面での運転】

機関車パネルを画面中央方向に向かって、かなり引き出すと、mfx+の機関車の場合には、運転席画面に切り替わります。

CS3運転

運転席画面

 

ファンクションボタンパネルに戻すには、運転席の端のグレーの部分を、引き出した方向にスライドさせます。

運転席画面

 

 

カテゴリー: CS3