Javascriptが無効になっています

ご利用のブラウザーはJavascriptに対応していないか、無効に設定されています。
鉄道王国はJavascriptを有効にしていただかないと正しく表示できませんので、設定でJavascriptを有効にしてから再読み込みしてください。

2015.7.27 修正

お問い合わせ・ご質問

《重要》お願いと注意事項

お問い合わせの内容を記入する際には、以下の点にご留意いただけますよう、お願い申し上げます。

個人情報をみだりに記入しないでください

メール本文や署名などに、問い合わせされる方個人の、住所、電話番号などが記載されている場合があります。
私を信用していただいているのはうれしく思いますが、これらは個人情報に該当しますので、問い合わせ内容に本当にその情報が必要な場合以外は書かないでください。
個人情報がなくても、本文の書き方などで、お気持ちは十分類推できますので大丈夫です。

記載されますと、こちらもかなり厳重に管理や解決後の廃棄をしなくてはならず、本来の用途とは別の部分でプレッシャーにもなります。

列車の型番やレイアウトの状況はできるだけ詳しく記載してください

トラブルや操作方法に関するご質問の場合は、少なくとも、下記の情報は必ず記載してください。

・コントローラー(CS2)のソフトウェアバージョン
・質問の対象になる列車の型番(37319などの箱や説明書に書かれている品番)
・レイアウトの形状や配線状態等(オーバルを走らせている、往復運転をしている、信号機がある、メモリーの動作内容等)
・トラブルの場合には、操作方法や発生状況などの詳細な説明

最近、『メルクリンを買ってきて遊んでいます。機関車がうまく走らなくなりました。どうしたら良いでしょう?』というような感じのご質問をいただくことがありますが、こういった内容では回答のしようがなく、折り返し大量のご質問をさせていただくことになります。
レイアウトや走らせ方は、人によって違いますし、使っている機器や機関車の性能や機能も、個別に全く違います。
わかる範囲で結構ですので、質問される内容については、できるだけ詳しく記載してくださいますよう、お願い申し上げます。

メルクリンHO(3線式)デジタル以外のご質問には回答できません

メルクリンHOデジタルのサイトですので、DCC、アナログ式鉄道模型、Nゲージ、日本型HO等のご質問には、回答できません。

メルクリンHO(3線式)デジタルと、その他の鉄道模型は全く別物です。コントロール方式から走行の仕組みまですべて違います。
また、デジタル鉄道模型であればどれも同じという勘違いをされている方がいらっしゃいますが、DCC(デジタル・コマンド・コントロールによるデジタル鉄道模型)とメルクリンHOデジタルも、全くの別物です。

CS2を使ってDCCの運転をする場合には、メルクリン方式ではないので、本サイトの対象外になります。
同じCS2でも、メルクリンの運転をする時と、DCCの運転をする時では、できることに差がありますし、操作方法も異なります。

CS2はDCCにも対応していて運転も出来ますし、DCCの車両にESU製の互換デコーダーなどを搭載することはできますが、それらについて質問されても、メルクリンとは根本の仕組みが異なるため、操作方法や対処方法が違いますので、回答できません。
例えば、同じCS2で、ESUのデコーダーを搭載した機関車を運転する場合であっても、2線式のDCCではブレーキングモジュールなどによる停車やコンタクトセンサーは構造上出来ませんし、リバース配線をした場合の処理なども必要になります。
メルクリンはメーカー統一の規格と仕様がありますが、DCCでは機関車や機器個々の機能や性能にも、メーカーによる差もかなりあります。

回答までにお時間を頂戴することがございます

ご質問にはできる限りお答えしますが、旅行など個人的な都合により、回答までに1週間以上のお時間をいただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。

メルクリンに関する内容について

内容についてもっと詳しく知りたい、運転方法がわからない、機器の操作がわからないといったメルクリンの運転に関する質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。
特に設定や配線、操作に不安がある場合には、無理に実験するのではなく、聞いて確認してもらった方が安全のように思います。

列車の形式や歴史、実車の詳しい内容などについては、私もあまり詳しくありませんので、ご回答できません。例えば、何々型の電気機関車はどういうスペックでどういう編成を牽引していたのかといったことには、私も分からないので回答できないです。
ICEなどのドイツの列車には乗車したことはありますが、ジャンルとしては乗り鉄であって、車両については詳しくないです。

個人サイトであり販売店ではありませんので、商品の価格やリリース時期等、修理等については、ご購入された販売店やメーカーにお問い合わせ下さい。

運転会やイベントショーについて

催し物やイベントへの出展、レイアウト製作のご相談についても、個人、法人問わず、お気軽にご相談下さい。
大型商業施設から個人店舗、イベント、企業内の活動など、様々な実績がございます。

お断りしている事項

下記のお問い合わせにつきましては、内容に関わらずすべてお断りしております。
申し訳ございませんが、あらかじめご了承下さい。

広告掲載に関するお問い合わせ

有償・無償、広告の形態(バナー、アフィリエイト、記事広告等)を問わず、当サイト、風のおひるね両方について、広告は一切掲載しない方針ですので、お断りさせていただいております。
これは私の趣味ですし、見ていただく方にも安心して閲覧していただきたいと考えておりますので、当サイトには他サイトへの不必要なリンクは一切設置しておりません。

相互リンク(単純リンクを含む)のお申し込み

いわゆるリンク集のようなコンテンツは用意しておりません。また、こちからリンクをした場合にはその後の管理を行う必要がありますので、申し訳ございませんが、当サイトからのリンクについてはすべてお断りしております。
なお、当サイトへのリンクは、どのページでもご自由に行っていただいて構いません。ご連絡も許可申請も不要です。

メルクリン純正製品以外の模型に関する技術的な質問

メルクリン純正デジタル以外の車両については動作対象外ですので、ご回答できません。サードパーティー製車両、改造車両等が該当します。
特にサードパーティー製品につきましては、内部的な仕組みが異なっていたり、問題を起こす動作をする車両も存在します。メーカー側の都合でDCCなどと共通化されていたりするものは特にメルクリン特有の機能には対応できないものもあります。
アナログ機、デルタ機で、メルクリン純正のレトロフィットパーツで、正しくデジタル化された列車については、ご質問いただいて大丈夫です。

お問い合わせ・ご質問につきましては、上記の点をご了承の上、下記ボタンを押して別に表示されるお問い合わせ画面から、ご記入をお願いいたします。
お問い合わせフォームは、親サイトの風のおひるねと共通ですが、そのままご記入いただいて問題ありません。